スポンサーサイト

  • 2016.11.18 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    1年ぶりに

    • 2016.11.18 Friday
    • 20:43
    ずっとブログ更新怠っていました。

    なんとか、沖縄でやっております。

    友人の恭さんから、連絡あり
    大丈夫?というメッセージ頂きました。
    心配して頂いて感謝いたします。
    恭さん御心配おかけいたしました。


    更新していない時期の内容報告。

    前の会社辞めて、
    仕事をしながらちょっとだけ
    農業(家庭菜園に毛が生えたくらい)を
    やっていこうと両立しようと
    模索していたら、出来なくなり
    今は、宿泊施設、ホールスタッフ、庭仕事をする
    会社で、働いています。

























































    備瀬でぜんざい食べていた時の写真 上

    アメリカンブルーを挿し木して苔玉にしたもの。下


    今の仕事は、未経験のことが多くて
    大変です。

    柔軟に対応したいです。

    苔玉と畑を少しでもやろうと
    目論んでいますが、できていない。
    早く起動にのせないと。


    引っ越しもあるし、
    仕事もどうしていくかを
    決めて行動しないと。








    スポンサーサイト

    • 2016.11.18 Friday
    • 20:43
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      2627282930  
      << November 2017 >>

      苔玉の扱い方(水やり)

       容器に水を張って、そこへ玉の部分を数分浸すことを、毎日か数日に一回やります。または、霧吹きで、玉の部分が中まで、浸透するまで水をかけます。その後、しっかり水切りをしてから、飾ってください。

      苔玉の扱い方(施肥)

        春、秋、開花前、後に、液体肥料、1000倍程度に水でうすめたものを、水やりの要領で、週3〜4   回やります。

      苔玉の扱い方(環境)

       春、秋は、やや日なたよりの場所で、冬は、日なたで。夏は、半日陰の場所で管理   します。  重要なことは、週にできる限り、外の空気を当てることです。  ベストな環境は、木漏れ日が当たる場所で、朝露があたる場所が最高です。こういう場所は、人間にとっても気持ちが良い場所です。人間が、自然のなかで気持ちがいい環境を、苔玉にも提供してあげれれば、うまく育てれます。 人気ブログランキングへ

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM