スポンサーサイト

  • 2016.11.18 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    1月の商品

    • 2011.01.04 Tuesday
    • 11:36
     今年初の
    商品。

    植木鉢は
    草春窯の
    田崎さんの
    作品。

    白磁の
    クールで
    シンプルな
    植木鉢です。

    手のひらに
    のる
    かわいらしい
    大きさです。

    ナンテン。 2.500円



    クロマツ。 3.200円



    トクサ。 2.500円

    シンプルで
    飽きの来ない
    商品だと思います。

    喜多方の
    きりんさんへ
    飾りに行ってきます。






    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << July 2017 >>

    苔玉の扱い方(水やり)

     容器に水を張って、そこへ玉の部分を数分浸すことを、毎日か数日に一回やります。または、霧吹きで、玉の部分が中まで、浸透するまで水をかけます。その後、しっかり水切りをしてから、飾ってください。

    苔玉の扱い方(施肥)

      春、秋、開花前、後に、液体肥料、1000倍程度に水でうすめたものを、水やりの要領で、週3〜4   回やります。

    苔玉の扱い方(環境)

     春、秋は、やや日なたよりの場所で、冬は、日なたで。夏は、半日陰の場所で管理   します。  重要なことは、週にできる限り、外の空気を当てることです。  ベストな環境は、木漏れ日が当たる場所で、朝露があたる場所が最高です。こういう場所は、人間にとっても気持ちが良い場所です。人間が、自然のなかで気持ちがいい環境を、苔玉にも提供してあげれれば、うまく育てれます。 人気ブログランキングへ

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM